ブラウジアムイオン(旧『UniBrows』後継製品)

ブラウジアムイオン(旧『UniBrows』後継製品)はIE8/IE9/IE10上でIE6/IE7用のWEBアプリケーションを動作させるためのソリューションです。システム管理者の設定したルールに基づきURL毎にJavaのオンオフなどブラウザの設定を自動変更できます。

ブラウジアムイオンの特徴・メリット

  1. 確実な統制・セキュリティ管理:
    • ユーザーの操作に関わらず、サイトに応じて設定が自動変更される
    • ブラウザルール設定で各web サイトにどのJavaのバージョンやJavaのオンオフなどの設定が適用されるかをシステム部門がコントロール
  2. エンドユーザーの利便性向上:
    • 適切な設定が自動的に適用されるため、エンドユーザーはブラウザの設定を気にする必要無し
    • 誤操作による互換性問題やセキュリティ問題は発生しないため業務の妨げにならない
  3. 管理の容易さ:
    • Ion Configuration Managerを利用してシステム部門はブラウザ利用ルールを容易に作成
    • ブラウザ利用ルールのクライアントPC へのデプロイはActiveDirectory (Group Policy)或いは一般的な企業向けソフトウェア配布システムで可能
    • ユーザー向けに特別な教育は不要

 

動作環境

OS

Windows XP SP2以上(32ビット版のみ)

Windows 7/8.1

Windows Server 2012R2

ブラウザ Internet Explorer 8/9/10/11
.NET Framework Version 2.0 Service Pack 2以上
CPU 1 GHz以上の32ビット(x86)或いは64ビット (x64)プロセッサ
メモリ

デスクトップPC 1GB RAM

ターミナルサービス用サーバ 2GB RAM